申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2013-7-2

遺品整理業の現状

故人が生前に生活していた自宅や部屋の片づけや掃除、不要品を処分するなどの遺品整理を業務とする遺品整理業は、高齢化の進む世の中や核家族化に伴い、年々需要が高まってきています。
これにあわせて事業者の数もどんどん増え続ける状況にありますが、現状では遺品整理業に関わる法律がほぼ整備されておらず、遺品として回収した不要な品を不法に投棄したり、不当に高い料金を後で請求する業者も存在するようです。
このため、一般社団法人遺品整理士認定協会は遺品整理業の社会における役割を明確にする一方で、事業者数の増加に伴うモラルの低下についても改めることを理念とし、業界全体の健全な育成をするために遺品整理における専門的な知識や関連する法規制に沿った対応ができる人材の育成を行うための遺品整理士養成の講座を運営し、遺品整理士を認定する制度を定めました。
現状では自社で廃棄処分する遺品を引き取る場合は市町村から一般廃棄物収集運搬業の許可を受ける必要があり、また、遺品を買い取る場合は都道府県公安委員会から古物商の許可を受ける必要がある以外は遺品整理業を営む要件はないですが、特に遺品整理業を専門に対応する業者では遺品整理士資格を取得したり、遺品整理士配置することで自社の品位をアピールしている状況です。

バックナンバー