申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2013-7-2

遺品整理人という仕事がつなぐ絆の素晴らしさ

現代、核家族化が進み、故人の遺品を家族で整理せず、遺品整理人に委託するのが多くなっています。こういった社会現象と、最近特に大きく問題視されている孤独死をテーマにし、故人が残した遺品を整理することで、故人とつながれているみえなかった絆を描くドラマ、『遺品整理人』をこの前テレビで視聴しました。とても面白かったです。
遺品整理人という仕事にも興味が出ました。これはドラマです。ドラマの中の遺品整理人は、大げさすぎるほど大げさな出来栄えですし、そんな事件など起きないのが普通でしょうが。でも、ドラマとなるほどのテーマです。もう本当にそのような時代なのですね。
『遺品整理人』をみて、考えさせられるものがあったのです。私も独り身です。先の人生、結婚の予定なんてありませんし、このままいけば、孤独死だって当然あり得る話です。命の尊さ、絆のありがたさを思い知りました。
実際にあんな人はいないのはわかっていますので、最初から目に見える絆を作りたいと思いました。全くいないと言い切ってしまうのも、夢がないのかもしれませんが。まずは、私が興味を持っているフラダンスを習ってみようかと思います。ここでも大切な絆が作れるといいです。

バックナンバー