申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2015-9-4

遺品整理で出た不用品

遺品整理をしていく中、要らないものが多い、またはほとんど要らないものだったというケースも稀ではありません。 故人のものだから、捨てるのは勿体無い、捨てることが出来ない、という形でとっておくこともありますが、 自分の生活スペースを要らないもののためにとっておくことはあまり賢明とは言えません。 しかし本当に要るものなのか、要らないものなのか見極めることも至難の業です。 中には要らないと思っていたものが、高額なものだったというケースもあるため、遺品整理は慎重に行わなくてはいけないのです。 遺品整理をする際に出た、不要品か分からないものの行く先をどうするのか、 こんなことをポイントに決めてみてはいかがでしょうか。

・置いてあって使う機会があるか?
中にはまだ使えるものなので、不要品にしてしまうのが勿体無い気がするというものもあります。着物や壷など、古くから大切に使われているものは特に捨てにくいものですが、 自分で使うものか?あるいは周りに欲しがる人はいるのか?ということをまずは考えましょう。

・再利用することはあるか?
汚れや壊れが気になるものも、直したりリメイクしたりして使い続けることが出来ますが、 修繕だけで費用が掛かってしまいます。費用をかける価値があるか?ということも判断基準にして良いでしょう。

どうしても捨てる勇気の出ないものは、一度持ち帰ってまた考えるという方法を取るのも手です。 また遺品整理のプロなら、遺品の行く先の相談に乗ってくれるかもしれません。 またプロなら、おおよそ捨てられるものの傾向を把握していますので、意見は参考になるはずです。 是非一度当サイトで遺品整理の業者を比較してみてください。

バックナンバー