申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2015-9-9

遺品整理を進める上での3つのポイント

遺品整理はなかなか辛い作業と言えますよね。 大切な身内が亡くなって悲しみに暮れているのに、悲しい気持ちを持ったまま遺品整理を行わなければいけないのですから。 でも、遺品整理は大切な作業です。 辛いからといって、遺品をそのままにしておかないようにしましょう。 ちなみに、遺品整理に関しては注意するべきところがあるので、 今回は遺品整理を進める上での3つのポイントを紹介いたします。

①遺言書があるかどうか
ご家庭の中には、遺言書を遺された方もいらっしゃると思います。 遺言書は法的な効力があるので、もし気づかずに処分してしまったりしたら大事です。 ですので、まず遺言書があるかどうかをしっかりと確認するようにしましょう。

②迷ったまま遺品整理はしない
遺品の中では、故人にとってどれが大切な物なのか、遺族と故人とで認識が違っていることもあります。 ですので、迷った気持ちを持ったまま遺品整理をせず、ハッキリするまでそれは残しておくことをオススメいたします。

③記録物は残しておく
例えば、手帳や手紙といった類の物は残しておきましょう。 もしそこに誰かの連絡先が記載されていたら、今後、その人に連絡をする必要が出てくるかもしれません。 上記に関して注意していただければスムーズに遺品整理を行うことが出来ると思いますが、 それでもなかなかうまく整理出来ないという方もいらっしゃることでしょう。 そのような方は当サイトをご利用してみてください。

バックナンバー