申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2015-9-14

害虫の発生源になる場合があります

遺品整理を行うのは、精神的、体力的、そして時間を沢山必要とするものです。なかなかとりかかることが出来ず、特にご実家が持ち家だったりすると、賃貸住宅を借りている時のように退去を急がさなければいけない理由もないので、ついつい放置してしまう方も多いようです。故人の遺品を見ることは、故人の思い出に触れる事にもなりますので、特に急逝された場合などは辛いものです。 ただ、遺品整理を放ったらかしというわけには行かない理由がいくつかあります。 ・害虫の発生源になる ダニやノミは、人の衣類や布団などを生息場所にして繁殖していきます。あまりに長期間、これらを放置しておくとダニやノミが大量発生する事が考えられます。また、ゴキブリはダンボールや衣類などもエサにすることができる雑食性の害虫です。こちらも放置しておくと、爆発的にその数を増やします。人の出入りのない家というのは絶好の餌場です。 ・相続税の申告に影響が出る 亡くなられた方の遺品については相続税が課せられる事になっています。現金や預貯金だけでなく、有価証券や宝石、土地、家屋、貸付金、特許や著作権などもこれに含まれます。 遺品整理を行わずに放置していると、これらの申告期間を過ぎてしまうということがあるので注意が必要です。 ・気持ちの整理が終わらない 遺品が残ったままだと、故人の生活がいつまでも垣間見えるようで、どうしても気持ちの整理がつけにくくなります。 現実的な問題、精神的な問題、いずれも簡単に解決できない問題ですが、もしお困りなら、専門の遺品整理業者にご依頼されることをお勧めします。

バックナンバー