申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2015-9-17

ご家族で決めましょう

エンディングノートというものがとても話題になっています。 遺言書のようなものを書いておくものですが、エンディングノートには法的な拘束力があるわけではありませんので、 「こんな風にしてね。」というような本人の希望を書くこともおすすめです。 エンディングノートには更にどんなことをしてほしいか、どのような葬儀にしてほしいか、 あるいは親戚や関係者の連絡先や、役所や各方面への手続きの仕方などを書き記しておくものです。 エンディングノートを書き記すことも大切ですが、 その前にご家族とご自身がいなくなった後のことをどうするのかをよく話し合っておく必要があります。 遺品整理の仕方もその1つです。 役立つもの、捨てても構わないもの、あるいは売って換金してほしいものなどをしっかりと話し合いましょう。 エンディングノートに書いておけば良いのでは?と思われるかもしれませんが、 物の場所などを把握してもらうには、エンディングノートに書き記すだけでは見つけ出すことが出来ないこともあります。 まずは一度ご家族としっかり話し合い、必要があれば物のある場所などをご家族に案内しましょう。 最期を迎えられても、ご家族が少しでも前向きな気持ちで遺品整理が出来るように、準備をしておくことが大切です。

バックナンバー