申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2015-11-19

捨てる勇気を持つことが大切です

せっかく遺品整理をしようと思っても、捨てられないものが山積して結局後回しにしてしまったということはありませんか?自分のものは簡単に捨てられるのに、故人のものとなると全てのものに思い出が詰まっているように感じられて辛いという人もいるのではないでしょうか。
遺品整理にもタイミングというものがあります。故人の死を受け入れられない人が、無理に故人の遺品整理を進めることで、余計に悲しみを深くしてしまうことも考えられます。
時間に余裕が無い人は、まず出来るだけ家に持っていけるものは持って帰り、後は家で選別するという方法をとることをおすすめします。

遺品整理の多くは不用品処分です。故人が持っていた遺品が全て使えるものとは限りません。要らないものも多数あるでしょう。不要になっても売る価値のあるものも中にはあるかもしれません。
また、故人の字が書き記してあるものや、誰が映っているか分からない写真などは、近年はスマートフォンやスキャンなどでデータ化して残しておくことも出来ます。あまりに数が多いようであれば、保管しておくのも大変ですので、捨ててしまうと良いかもしれませんね。

遺品整理に仕方が分からない、進め方に困っているという時は是非一度当サイトをご利用ください。

バックナンバー