申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2015-12-2

故人を忘れないようにするための遺品整理

12月になり冬もいよいよ本番に入ります。実は、統計上ではこの12月から2月にかけての寒い冬の時期に、お亡くなりなる方が多いと言われています。暖房されていた部屋から急に寒い場所に移動することにより、血圧が大きく変動し、失神を起こしたり、重症な場合は心筋梗塞や脳梗塞にも至る、いわゆる「ヒートショック」が起きやすいとうことが原因にあると考えられています。特にお風呂などは温度変化が非常に激しく、ヒートショックも起きやすくなるので、高齢者はもとより皆さんも気をつけるようにしましょう。
しかしながら、冬に限らず人はいつ亡くなるかわからないもの。誰しも避けては通れないものです。ただ、家族や親しい人の死というのは非常に深い悲しみを伴いますので、いざ目の当たりにすると何も手につかなくなることは十分あります。葬儀は済ましたものの、故人の部屋も持ち物も全て生前のまま、そんな方もいるかもしれません。しかしいつかはどこかで気持ちの区切りはつけなくてはなりません。その手段の一つとして「遺品整理」をすることをお勧めしています。遺品整理と言うと、故人の思い出を処分して忘れるための行為というイメージがありますが、遺品整理には「形見分け」という言い方もあります。故人のことを忘れるのではなく、故人のことをしっかり記憶に刻み忘れないようにするのが遺品整理の本意なのです。本サイト「遺品整理なび」では、お客様の気持ちの整理のお手伝いを致しますので、お気軽にご相談ください。

バックナンバー