申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2016-2-10

遺品整理と遺産整理の違い

故人との別れを偲ぶのが葬儀です。古来から日本において死者を葬る儀式として葬儀は執り行われてきました。死の概念や葬儀の意味合いは人それぞれ、それぞれの信奉している宗教によっても様々であり、一概には言い切ることができません。しかし多くの人にとって葬儀は故人に対して別れの区切りとしての意味合いが強いと感じます。故人と送り出す人との別れが葬儀ならば、遺品整理は故人と遺品との別れの儀式になるでしょう。言い換えれば、故人の住居から故人が別れを告げるために必要な工程が遺品整理作業といえるでしょう。皆さんはご存知かと思いますが、遺品整理は遺産相続とは意味合いが異なる部分があります。遺書に記載されている物や、土地や住居などの遺産は法に則った形で相続ないし譲渡しなければなりません。しかし遺品の整理には期限がありません。故人との思いでを一つ一つ送り出すことで新たな門出をきることができる方ももちろんいらっしゃいますでしょうし、譲渡したい遺品を親戚が集まる四十九日や三回忌などでまとめて譲渡するために保管を行うことも可能です。前もって遺品の整理や処分を行って、本当に必要な遺品を選りすぐって四十九日を目途に譲渡される方が現在多いそうです。お世話になった大切な人の遺品整理ですから、トラブルや不和なく行いたいですよね。遺品整理なびではそのお手伝いをすることができます。

バックナンバー