申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2016-4-13

遺品整理は大変なものです

人が亡くなれば、故人の持ち物を処分するために遺品整理をする必要があります。遺品整理は残された遺族の気持ちを整理する上でも大切な役割を果たします。しかし、遺品整理を進める上で注意点を知っておかないと、後でトラブルになることもあります。遺品整理を進める際にはいつ、どのような手順で進めていけばいいのかご紹介していきます。ではまず遺品整はいつからはじめるのがいいのでしょうか。これには具体的な期限があるわけではないので取り立てて急ぐことはありません。自分の置かれている状況に合わせて気持ちが落ち着いた時で構いません。魂が成仏するといわれている四十九日をきっかけにはじめる方もいらっしゃいます。しかし、故人が賃貸の家に住んでいた場合は、早急に明け渡す必要があります。遺族の家やトランクルームなどに一旦荷物を移すなどしましょう。さて、遺品整理の際に注意すべきことですが、まず遺言書の有無を確認しましょう。きちんとした書式・手続きで書かれている遺言書は法的な効力を持ち、最も重要であるものと扱われます。また、整理する際に処分するか迷ったものは一旦置いておきましょう。故人への悲しみから的確な判断力を失っていることも考えられるからです。遺品整理を個人で行うのは大変な気力・労力を消費することが考えられます。最近では遺品整理代行サービスを行っている業者もいますので、利用してみてはかがでしょうか。

バックナンバー