申し訳ございませんが
現在サイト休止中で
ご利用いただけません

遺品整理のことなら遺品整理なびにお任せ下さい!

作業実績1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

フリーダイヤル 0120-949-235

スタッフ待機中

24時間365日、遺品整理業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-235

ぴったりの業者を今すぐご紹介 遺品整理業者紹介

2016-5-16

どうやって遺品整理を行うべきか

亡くなった人の所有物を片付ける「遺品整理」
その遺品が多ければ多いほどそれを片付ける家族の時間・体力・精神的な負担がかかってしまいます。
亡くなった人が遺品の整理を生前にある程度行っておけばよいのですが、大抵の場合は多くの遺品が残っているでしょう。
その中に価値のある物も混じっているかもしれません。
亡くなった人が大切にしていた物、価値のある物は家族の誰が譲り受けるかの話し合いをちゃんとした方が良いでしょう。
価値のある物の場合、譲り受ける人が誰もいなければどこかに売って遺品整理の費用の足しにするのをおススメします。
不要品の場合、誰が譲り受けても使い道の無い物なので粗大ゴミとして処分してしまいましょう。
大型のタンスや机といった家具等は不要品回収業者に依頼をして回収してもらうといいでしょう。
遺品整理で最も多いトラブルというのが、価値のある物を間違って捨ててしまうことです。
もう使い道の無いゴミだと思って捨てた物が実は高価で売れる物だったということもよくある話です。
このようなトラブルが発生しないようにするためには、個人だけで遺品整理を行うだけでなく遺品整理業者に整理の依頼をすることです。
依頼することによって家族の負担も減りますし、価値のある物を誤って捨ててしまうということもありません。
遺品整理を行う際には、遺品整理業者に依頼をしてみてはどうでしょうか。

バックナンバー